【名言集】ひとりで生きてきたおっさんが、ひとりで励まされてきた極上の言葉(大学生編)

   2016/09/28

スポンサーリンク

 

言葉のチカラは大事だと思う。

 

最後に行動の要となるのは、ひとつの言葉!

 

 

おっさんがひとりで生き抜いてこれた、

救われた(時には足元をすくわれた)言葉たちを羅列しようではないか!!

 

1450587753

あ・・・あ・・・あ・・・あ・・・・・



スポンサーリンク

 

 

これもある意味名言だが、今回はそうじゃない。

 

 

さぁ、見ていこう!!!

大学時代(人生のモラトリアム期間)に特にお世話になった名言5

 

 

「一日生きることは、一歩進むことでありたい。」
by湯川秀樹(ノーベル物理学者)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「危険だ、 という道は必ず、 自分の行きたい道なのだ。」
by岡本太郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おもしろき  こともなき世を  おもしろく」
by高杉晋作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「1年前は何を悩んでた?
半年前は?
悩みなんて     そんなもの」
byオンワード「23区」のCM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「かなしみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで  そっとうたおう」
by「いつも何度でも」(千と千尋の神隠し主題歌)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・うん、今見ても、考えさせられる、

モヤモヤが言葉になっているようです。

 

 

他にもドラえもんのこんな本や、

 

 

 

高橋歩先生にも救われましたね。

 

 

助けてくれて、ありがとう。