【名言・名セリフ】偽物の方が圧倒的に価値がある。そこに本物になろうという意志があるだけ、偽物の方が本物より本物だ

   2016/03/21

スポンサーリンク

小説「偽物語」から学ぶ、本当の価値

ふたりのやりとり

 

阿良々木「偽善。」

 

影縫「偽。つまりは人為や。善はもとよりすべて偽善であり。だからこそ、そこには善であろうとゆう意図があるちゅうてな。

これは貝木君が昔よう言っとった思考ゲームやねんけどな。本物とそれとまったく同じ、区別もつかんような偽物とどっちのほうが価値があると思う?」

 

阿良々木「本物と偽物?」

 

影縫「これに対するうちの答えは、当然本物の方が価値があるやった。忍野君は等価値やゆうとったかな。けど、貝木君は、こないゆうとったわ。



スポンサーリンク

偽物の方が圧倒的に価値があるってな。そこに本物になろうという意志があるだけ 偽物の方が本物のよりも本物だ。」

 

引用元 「偽物語」

nisemono1103

 

主人公の阿良々木とゴーストバスター影縫との会話。

影縫の大学時代の旧友、忍野、貝木の考えをおもむろに思い出していた。

 

本物>偽物

本物=偽物

本物<偽物

 

不等式で記述するとこんな感じ。

 

三者三様の考え。

 

これを現実に照らして考えると、

たとえば、本物といわれる「優秀な社員」「もてるイケメン」「恵まれた家庭」か。

逆にこの際、偽物と定義する「ダメ社員」「もてないブサイク」「ひとりぼっち」。

というニュアンスか(一般的な、かつ主観が入っていることはご了承を)

 

偽物は、努力をする。本物に近づこうとする。本物が、特になにをするでもなく、現状維持を続けている間中。

 

うさぎとカメ。

 

意思の問題。石の精神。

 

 

 

追記:2016.3

今騒ぎになっている、ショーンKの学歴詐称問題。まさに偽物が、本物の努力をし、本物よりも本物になっていた。

 

10年近く世間は騙されており、また、なんの疑いもなかった。

ダウンタウンの松本も言っていたが、高卒でここまで演じられていた事が逆にすごいと、思えてしまう。

 

しかも、とある報道番組のメインコメンテーターの中では1番人気(外見のハロー効果もあると思うが)であったらしい。

 

本物とは何なのか、偽物とは能力がないのか。

 

そんな事を考えさせられる、物語だった。