IPO当選歴




みなさんはIPO(新規公開)にどんなイメージをお持ちですか?「上場もしていない会社に対してお金を出すなんて怖い」とか、「まず単純な株投資もわからないのに、それよりも更によくわからない」というのが一般的意見でしょう。

結論から言うと「新規公開株投資は株価上昇しやすいため、おすすめの副業です!」。様々な証券会社で最近取り扱っていますよ。平等抽選制度や資金力がある人が有利になる制度など各証券会社で工夫を凝らしていますが、中でも私の注目口座はSBI証券。ポイント制度により必ずいつか当たる仕組みなので数年に一度、IPOファンから注目・期待されるあの伝説のS級妖・・・じゃなかった(S級と聞くと富樫先生の名作みたいでワクワクします!)、S級株をGETできるんです!

ぜひトライしてみてください!みなさんに私のこれまでの成績をお見せしましょう↓

(成績には備忘として当選したが購入せずや、補欠当選まではしたなどの結果も載せるようにしています。何かの参考になれば)




通算成績は+876,000円

年別内訳:

2015 プラス319,100円

2016 プラス90,700円

2017 プラス481,000円

2018 マイナス14,800円

2019 

なお私は基本「初値売り」スタンスです!初値売りでリスクをとらず、機械的に実践した結果がこれですよ!そして開設している証券口座は12社に及びます。家族がいたらさらに倍の当選確率なんだろうな~・・・ひとりみは色々寂しいなー”(-“”-)”

<2019年>

年間TOTAL収支は・・・0円

・NATTY SWANKY(マネックス証券)
⇒補欠当選⇒繰り上げ当選せず

・透明(東海東京証券)
⇒補欠当選⇒繰り上げ当選せず

・新日本製薬(証券)
⇒補欠当選⇒繰り上げ当選せず

<2018年>

年間TOTAL収支は・・・マイナス14,800円

・ソフトバンク(東海東京証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券、SBI証券、SMBC日興証券)

-3,700円×4

<2017年>

年間TOTAL収支は・・・プラス481,000円

・うるる(野村証券)
⇒初値結果+33,000円 

・スシローグローバルホールディングス(みずほ証券)

⇒初値結果-17,000円

・UUUM(SMBC日興証券)

⇒初値結果+465,000円 

<2016年>

年間TOTAL収支は・・・プラス90,700円

・コメダホールディングス(大和証券)
⇒初値結果-9,300円
・ベイカレント・コンサルティング(野村証券)
⇒購入せず
・マーキュリアインベストメント(SMBC日興証券)
⇒購入せず
・九州旅客鉄道(みずほ証券、カブドットコム証券)
⇒初値結果+50,000円×2

<2015年>

年間TOTAL収支は・・・プラス319,100円

・GMOメディア(GMOクリック証券)
⇒初値結果+227,000円

・ゆうちょ銀行×3(東海東京証券、丸三証券、大和証券)
⇒初値結果+23,000円×3

・日本郵政(大和証券)
⇒初値結果+23,100円

 







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする