海岸に奇跡が起きる。それはとてもマキバオー。 (大阪→三浦半島1人旅)その5/12




食事を終えて、海岸への道中。でかっくそびえるタワマンが。三浦海岸唯一ともいえるビックな建物が。

横から。でっかいな。どんな住人がいるんだろ。海が近くて毎日テラスから眺めれる立地だもんな。

!!!!これ、あれですやん!駅の広告にあったマホロバ・マインズじゃん!パラダイスだ!

もうすぐ海だ。

浜辺に着た。誰もいない。誰も知らない。

少し人が見えた。海の家もない、さびしい夏の終わり。

もうやけだ、スカイブルーだ。昼間っからウィーッシュだ。

このスカイブ・・・うん、これスカイブルーじゃないじゃん。何て読むん。初めて気づいた。

海の家の解体中。

さぁ、そろそろ浜辺の真ん中まで来たし、海の方を振り向いて、ギャルでも探すか。いるんだろ、どこの町にも美女は。

てか歩きづらいな。ダートだよ。マキバオーの世界だよ。砂浜きっちぃよ。

な、ねわんじゃこりゃぁ~

ぬわんじゃこんにちわぁ~

誰もいねぇ!少数の男!過疎!田舎!飛騨!君の名は!東京のイケメン男子にしてくんろぉー!

はぁはぁ・・・一度目を逸らそう。きっと夢だ。そんなはずはない。何のためにここまできたんだ。パツキンはどこだ。

解体中の現場から奇声が。頑張れ大工!

うほ!ふと右に目をやると

ギャルじゃないか!いた!

ドキドキしながら、近づ

もう俺の目にギャルは映らない。

なぜなら奇跡を見たからだ。

馬だ。

マキバオーだ。

逃げようか。

逃げない。凝視。不思議な光景。まさにダート練習。競馬会の明日は明るい。

まさかの馬と遭遇だね☆そんな獣族はフィールドカード「森」で強くなれるよ!

次回、横須賀の中央へ。HeyJacp!米軍都市。 (大阪→三浦半島1人旅)その6/12

デュエルスタンバイ!

旅の最初の記事は、伊丹空港は関西国際空港にお株を奪われたと思ってるそこのアナタ!へ。(大阪→三浦半島1人旅)その1/12だよ!







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする