ビットコイン買いたい?リップルは?何がオススメ?取引口座を開設して時期を待とう。

スポンサーリンク




最近ネットニュースで話題ですね。暴騰して暴落して。

何か一つ時代が動き出しそうな、そんな黎明期の匂いがします。まさに戦国時代

ここで一大決心した者だけが見る景色。

さて、そんなキングダムネタはさておき、「私もそろそろやってみようかしら」という主婦の方も最近増えてるみたいですね。宝くじ買って、夢を買うみたいな発想ですか。いちお投資なんですけどね、おくさん。

なんの話かわかりましたね?

仮想通貨投資です。

ビットコインを始めとする、様々な種類の未来通貨。最近だと日本ではビックカメラさんでビットコイン決済ができるようになったとか、格安航空のピーチさんでもビットコインでチケットが買えちゃう時代に。

通貨は信頼によって価値が変動します。

使える場所が増えれば、いずれ必ず価値は上がるでしょう。

まずは口座を開設することから始めましょう!

スポンサーリンク




どこで買えるの?

担当直入に言うと、今日本語取引が可能で、信頼がある仮想通貨取引所(口座)のは「coincheck(コインチェック)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」です。※海外だと「Poloniex」が大手ですね

3年前(2014年3月7日)のマウントゴックス事件などで怖さを知った人もいるでしょう。取引所自体がヤラレてしまう可能性もあります。

しかし、時を経てセキュリティが強くなってきた日本ビットコイン取引所で、今みんなが使用しているトップ2が上記の2社です。

まずは「bitFlyer(ビットフライヤー)」

おすすめ理由をあげます。

信頼の大手バックアップがあるからです。

調べたところ、出資しているのが「リクルート」「三菱UFJキャピタル」「三井住友海上キャピタル」

盤石ですね。これだけ大手企業が責任を負っているので、通貨消失やネットワークセキュリティも強いことでしょう。こんな大手企業がかかわっているのは今の所ここだけです。

ただし、購入できる通貨はビットコインのみです。ここ、よく覚えといてください。

続いて「coincheck(コインチェック)」です。私も使ってます。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

オススメ理由をあげます。

ビットコイン以外のほぼすべての通貨が購入できるからです。

仮想通貨は、大きく分けると「ビットコイン」と「それ以外(通称アルトコイン)」という感じになっています。

ビットコインが最大シェアで、それ以外に無数の「アルトコイン」が存在します。

ビットコインもかなり不安定ですが、「アルトコイン」はさらに不安定。

何百倍になることもあれば、無価値になることもありえます。

怖いと思った方もいるでしょう。

面白い、と思った方もいるでしょう。おっさんは後者です。

今やリップル Ripple(ビットコイン【Bitcoin】と同じような仮想通貨:アルトコインの1種。 別名XRP)

などは爆上げし、30倍になっているので今年年初に50万円買っていたら、1,500万円を手にしていたことになります。

コンビニもセブンとローソンとファミマの3大勢力があるように、

野球も阪神と巨人があるように、

1種類だけが君臨するとは思えません。

今この時期にビットコイン以外に投資するのは青田買い、おもしろい投資だと私は思います。

結局どっち?

まとめると、

買うのはビットコインだけでいいし、リクルートなど大手のバックアップを信頼したほうがいいわ(^^♪

という方は迷わず「bitFlyer(ビットフライヤー)」を選んでください。

一方、未来に期待し、様々な通貨をかじってみたい!仮想通貨の戦国時代は必ず来る!と思われる方は「coincheck(コインチェック)」を選んでください。

私おっさんは「coincheck(コインチェック)」を使用しています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

新しい未来の始まりですね。仮想通貨は成長市場なので、思い立ったらすぐ行動が利益を得れるかどうかのポイントですね。

追記:6月13日

「イーサリアム」が来ましたね。ビットコインワンマンの時代は終わりです。こらからはビットコインの周りを注視した投資がいいんではないでしょうか。

ちなみに私もイーサリアムを一ヶ月前から10万円ばかし持っていたので……♡笑

http://btcnews.jp/3f0rh31511501/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする